注意したいこと

脱毛期間の間に注意したいのは、日焼けです。
理由としては、日焼けをすると肌が乾燥します。
肌が乾燥してしまうと、脱毛時に痛みを感じなくなることや
脱毛時に使う機械は、肌のメラニンに反応して脱毛する為
日焼けをしてしまうと正確に機械が作動しなくなり、最悪の場合は
治療を中断しなくてはいけません。
さらに日焼けをしてしまうと折角の脱毛の効果も半減してしまいます。
そのため、脱毛期間は極力外出は控えるようにすべきですが
止むを終えず外出するときは、ノースリーブの洋服などは避けて
アームカバーなどの日焼け止め対策をしましょう。
さらに脱毛期間中に注意したいのは、お風呂です。
湯船につかると血行が促進されることにより皮膚が赤くなったり
痒くなり、肌の炎症に繋がります。
お風呂は、脱毛した2,3日は控えるようにしましょう。
さらにシャワーを浴びる時は、37度程度のぬるま湯にして、シャワーで身体
を軽く洗い流す程度にしましょう
脱毛期間中は、肌への刺激は要注意です。
日焼けやお風呂は特に注意しましょう。
さらに脱毛期間中は、肌への刺激を避けるため
カミソリ自己処理することは避けましょう。
どうしても自己処理が必要な場合は、極力軽く剃って肌へ刺激を
与えないでください。

Comments are closed.