毛抜はNG

脱毛期間中に注意しなければいけないことがいくつかありますが、その中でも大切なものに、毛抜を使ってのムダ毛処理はしない方がいいということがあります。
毛には、毛周期という毛のサイクルがあります。成長期から退行期・休止期という3つのサイクルを回っているのですが、毛抜を使うことで、このサイクルが乱れてしまうことが考えられるからです。
脱毛効果を高めるために、主に成長期の毛に対して脱毛を行っています。1回目から2回目のお手入れの間に、2,3か月の間隔を空けるのは、できるだけ多くの成長期に当たる毛を脱毛していくためのものでしょう。
しかし、毛抜を使って処理してしまった毛は、この2,3か月の間隔を空けて進んでいるサイクルに、外れてしまう可能性が出てくるのです。
従って、せっかくお手入れを受けているのに、しっかり脱毛されず、もったいないことになってしまいますので、できる限り毛抜を使用しないことが大切でしょう。
また毛抜は、抜く時にお肌を引っ張ってしまうことになりますので、お肌に負担を与えてしまうものでもあるでしょう。ですので、ムダ毛処理のおすすめアイテムとしては、お肌に直接刃が当たらずに処理できる、電気シェーバーなどがいいのではないでしょうか。電気シェーバーは、脱毛サロンでも推奨しているものですので、お肌のためにも1つ持っておくといいものかもしれません。

Comments are closed.