保湿をする

脱毛している期間には肌の保湿を怠らない事が大切です。脱毛する時に発生する熱で肌は乾燥しやすくなってしまいます。肌に含まれている水分と脂分が混ざり合った物がクリームのようになって肌を保護しているのですが、水分量が低下すると肌のバリア機能が低下してきて、紫外線や雑菌などの外部からの刺激に弱くなってくるので肌が炎症を起こすなど肌トラブルを起こしやすくなります。少しこすったり掻いたりしただけでも炎症を起こす場合もあります。
化粧水などでしっかり保湿をしてあげると、肌が外部刺激から守られるようになります。顔と同じようにたっぷり化粧水を塗った後は乳液やクリームなどで保護する事が大切です。特にお風呂上りは乾燥しやすいので、すぐに保湿できるように脱衣所に化粧水等を用意しておくと良いでしょう。
脱毛後1週間と脱毛の2~3日前には特に念入りにケアしておきましょう。
脱毛前に保湿が大切なのは肌のコンディションを整えておかなくてはいけない為です。乾燥していると肌ダメージを受けやすくなるため、施術が受けられない場合もあります。また保湿しておく事で施術中の痛みが感じにくくなります。顔と同じように日頃からお手入れしておくと、肌の状態も良くなりきれいな肌でいられます。

Comments are closed.